中高年のホノルルマラソン2016年07月28日 07時37分11秒

中高年のホノルルマラソン
http://www.honolulu-marathon.com/2016/beginner6070.html

Momonaツアーには毎年、40名以上の60代、70代の方が参加されます。

国内での事前トレーニング&サポート、現地での徹底したケアで
毎年、皆さん笑顔でゴールしています!!!

7時間30分でペースメーカーが走ります。

http://www.honolulu-marathon.com/2016/beginner6070.html

熱中症2016年07月27日 06時40分56秒

熱中症!!!

******
Momonaではホノルルでも可能性がある熱中症に徹底して対策を立てています。
安心してホノルルマラソンを走りましょう!!!
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

******
暑くなってきました。
暑さになれるまでの、この1か月が
熱中症の起こる可能性が大きいです。

最近、なんとなくダルい、疲れやすい、眠たい・・・
このような症状も軽い熱中症です。

水分をしっかりと取りましょう。
運動中だけでなく
生活の中でも水分を。
目標は1日2リットル。

下記の症状を感じたら
すぐに救急車を呼ぶこと。
最悪の場合生命にかかわってきます。

*******

①熱虚脱(ねつきょだつ)
症状・・・体温、血圧が低下。顔が青白くなり、冷や汗がでる。
頭痛、めまい、視野が狭くなる。
処置・・・風通しのいい涼しいところに運び、衣服を緩める。
意識がはっきりしていれば、水を飲ませる。
多くは10分から数時間で回復する。

②熱痙攣(ねつけいれん)
症状・・・腹筋、ふくらはぎ、太腿の筋肉の痙攣(けいれん)
処置・・・痙攣(けいれん)部をストレッチする。
痙攣(けいれん)が治まったら、
スポーツ飲料や塩など、ナトリウムを含むものをとる。
アイスマッサージを行う。

③熱疲労(ねつひろう)
症状・・・体温は40度以下、血圧は低下し、脈拍は多いが弱い状態。
皮膚は青白く冷たい。そして汗をかいている。
全身のだるさ、頭痛、めまい、吐き気、
意識が朦朧(もうろう)とする。
処置・・・涼しい場所に連れて行き、急いで身体を冷やす。
首の後ろ、わきの下、
足の付け根に氷嚢(ひょうのう)をあてる。
意識がある場合には、水を強引にでも飲ませる。
意識が無い場合には急いで救急車を呼ぶ。

④熱射病(ねっしゃびょう)
症状・・・体温40度以上、血圧が上昇し、脈拍も多く強くなる。
皮膚は赤くほてり、乾いた状態。
頭痛、めまい、吐き気
多くの場合意識を失う。
処置・・・最初の40分が勝負
急いで救急車を呼ぶ。
救急車がくるまでは、ありとあらゆる方法で身体を冷やす。
衣類を脱がす。
熱疲労と同じ箇所に氷嚢(ひょうのう)を当てる。
皮膚を濡れタオル等で濡らし、風にあてる(タオルであおぐ)


熱中症になりやすい人
①筋肉量が多い人、肥満気味、又は肥満の人。
筋肉量が多い人は、普通の人より、
体内で生産される熱の量が多いため。
肥満気味の人は熱の拡散が上手く行われないため。

②以前に熱中症になったことがある人。

③体調を崩している人(下痢や嘔吐なども含む)
風邪をひいている、食欲があまりない、
睡眠不足、なんとなく疲れている・・・
このような症状を感じている人は要注意。

④暑さになれていない人
夏の初めや、合宿初日、テスト後一日目など急に
暑い練習環境に入っていくときは要注意。

⑤練習をたまにしか行わない人
身体が運動をする状態になっていないので、
激しい運動を行えば、当然なんらかの症状が
現れる可能性が増える。

予防
①暑さに慣れる
高温の環境に身体が慣れるには7~10日程度かかるため、
初めはなるべく涼しい時間帯に練習を行い
徐々に時間帯をずらしていき、徐々に強度をあげていくこと
で熱中症を予防することが出来る。

②食事、休息をしっかり取る。
食事は3食バランスよく食べ、
睡眠時間を確保することが、
熱中症の予防だけでなく、
選手としてのレベルアップのために必要不可欠である。

③なるべく涼しい格好で練習をする
衣服で皮膚を覆ってしまうと熱の放射が妨げられるため、
皮膚はなるべく露出するようにする。
素材は汗や水蒸気の通りの良いもの、
色は白っぽいものが良い。

④練習中も絶えず水分、電解質を補給するようにする
運動前に250-500ml、
運動中には500~1,000ml程度の水分補給が
平均的である。
練習後には飲みすぎと思うぐらい飲んだほうがよい。
のどの渇きを感じたらもう遅い!
乾いていなくても、水分はとる。
温度は5~15℃、0.2%程度の食塩と
5%程度の糖分を含むもの

⑤体重管理をする
練習前、練習後に体重を計る。
落ちた分が次の練習、
または次の日までにある程度戻るようにする。
2kg以上の差は要注意。

******
Momonaではホノルルでも可能性がある熱中症に徹底して対策を立てています。
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html
******

夏ばて防止には『お汁粉』2016年07月26日 10時14分43秒

夏ばて防止には『お汁粉』

暑い暑い夏が続きます!!!

30度以上の生活では
コンディションを保つのも大変です。

ホノルルマラソンまで時間は十分にありますが、
規則正しい生活、バランスのある食事は意識してください。

暑い日々を乗り切るための食べ物
夏バテ対策はお汁粉です。

お汁粉に使う、砂糖(糖質)と小豆がランナーの夏バテ予防には最適です。

小豆には糖質の代謝を促進するB1と
筋肉の疲労回復を和らげるカリウムが
豊富に含まれていること。

お汁粉はまさにランナーのための食物です。

☆彡冷房などで足が「むくみ」防止効果もあります☆彡

Momonaランニングクラブは科学的に42㎞を走ることを研究しています。
ホノルルマラソンも科学的にサポート&ケアしていきます。
Momonaツアーにぜひが参加ください。
必ず笑顔でゴールできます。
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

ホノルルマラソン練習会開催2016年07月25日 09時51分42秒

関東地方はまざ梅雨明けしていませんが、
皆様のお住まいの地域はいかがですか?

昨日も暑い中、多くの皆様に練習会に参加いただきました。

Momonaランニングクラブでは毎週 土曜日、日曜日の
ホノルルマラソンの練習会を行っています。

是非、今年のホノルルマラソンを目指す初心者の方は参加してください。

東京、名古屋、大阪、福岡で行っています。
http://www.honolulu-marathon.com/honolulu/Schedule.html

写真は昨日の福岡の練習会参加者です。

初めてのホノルルマラソン 22 ---夏の注意点 ―2016年07月24日 04時31分59秒

初めてのホノルルマラソン 22 ---夏の注意点 ―

梅雨も明け、30度以上の日が続きます。
体が30度に慣れていないので辛く感じます。

この時期のトレーニングの注意点。

①暑いので水分はしっかりと取ってください。

②長い距離を走らない。
できれば涼しい時間帯に3㎞~5㎞ぐらいを走る。

③100%力を出し切らない。
80%ぐらいのところで練習を終える。
腹八分目

④気力を充実してトレーニングを行う。
集中ができない時にケガをします。
気持が散漫になった時が要注意。

⑤Momonaホノルルマラソンツアー参加者募集中
笑顔で完走しましょう!!!
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

JAL ホノルルマラソンツアー2016年07月23日 10時51分35秒

JAL 初心者Momonaホノルルマラソンツアー参加者募集
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

Momonaの目標
笑顔で最後まで歩かないで完走
完走後は普通に歩行 (筋肉痛なし)

国内での基礎的なトレーニング
ホノルルマラソン情報をメールで300通ほど配信
(初心者の方に必要なことが盛りだくさん)

≪現地ホノルルでは≫
時差ボケ対策
熱中症対策
テーピング (膝、モモ、ふくらはぎ、アキレス腱、足首)
6時間と7時間30分のペースメーカーが皆さんと一緒に走ります
≪完走後は≫
マッサージ
アイシング
氷の浮かんでいるプールで足を冷やす

http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

ホノルルマラソンまで140日ほど2016年07月22日 03時50分32秒

ホノルルマラソンまで140日ほど

この写真は
皆さんが12月11日に笑顔でゴールする
カピオラニ公園です。

綺麗な公園です。
1周3kmの大きな、この公園がホノルルマラソン当時、
ランナーであふれ返ります。

今は芝生がきれいに植わっていますが、
当日は大きなテントがたくさん立ち並びます。

後ろはダイアモンドヘッドです。
完走後は、このダイアモンドヘッドを背景に
完走Tシャツを着て、みんなで記念撮影。

このきれいな公園をイメージして
走ってください。

一緒、ホノルルマラソンを走りましょう
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

マノア渓谷2016年07月21日 06時19分28秒

もう一つのハワイ 『マノア渓谷』

ワイキキから車で30分ほどのところにマノア渓谷と言う渓谷があります。

ハワイ=海

ワイキキがあるオアフ島には
島を縦断している高い山があります。
そこは熱帯雨林です。

ワイキキからも海の反対側に山が見えます。
この奥にマノア渓谷があります。
昼なお暗き森林です。

密林の中を進むこと40分ほど行くと
マノアフォールズ(滝)があります。

滝の音、鳥のさえずり、木々が風で揺れる音
包み込むような空気

もう一つの魅力的なハワイです。

http://www.momona-run.com/

7月に多く出てくるランナー病2016年07月20日 07時23分39秒

7月に多く出てくるランナー病

集中力がなくなっているような。
気力がない。
疲れやすい。
スピードがあげて走れない。
体力が落ちたような気がする。

このような症状の方はいませんか?

7月に多く出てくるランナー病です。
特に初心者には。


原因は、一般的には・・・
血中のヘモグロビンの量の低下が考えられます。

人は運動するとヘモグロビンの量が落ちます。
また、汗をかくとヘモグロビンの量が落ちます。

ヘモグロビンは体内に空気を運ぶ大切な役割をしています。
この量が減ると、疲れ安くなります。

http://www.momona-run.com/

JAL ホノルルマラソンツアー2016年07月19日 08時51分43秒

Momonaホノルルマラソンツアー参加者募集

みなさんと一緒に走りましょう!!!

①最後まで歩かないで「笑顔」でGOAL
②完走後は普通に歩行ができます
これがMomonaの自信です!!!

出発空港は
札幌、仙台、成田、羽田、中部、関空、福岡
全て直行便

成田経由新潟発もあります。

3泊5日 4泊6日 5泊7日 延泊も可

出発日は
火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
全ての日程があります。

みなさんが行きたいと思う日程は全てあります

http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

わからないことは、何でも遠慮なく聞いて下さい。
Momonaランニングクラブ