かかとが痛い2017年02月27日 00時10分07秒

踵骨部挫傷(しょうこつ)

ランナーにはよくあるケガで
着地の度にかかとに痛みを感じる場合がこれにあたります。

かかとは皮下脂肪が厚く
脂肪の塊が着地時のクッションの役割をしています。

ランニングの時、何か硬い物を踏みつけることにより
その衝撃で
この脂肪が壊れて痛みを感じるようになります。

治し方
直後にアイシングをしてください。

対策
極力、不整地を走らない。

Momonaランニングクラブは今年も初めてホノルルわ走る皆さんをサポートします!
http://www.momona-run.com/

ランニングフォーム基礎合宿2017年02月26日 03時40分30秒

ランニングフォーム基礎合宿のお知らせ

5月、6月、7月に基礎的なランニングフォームの合宿を行います。
フォームは習わないと、なかなか身につけるのは大変です。

この合宿では基礎から丁寧に時間をかけて行います。
正しいフォームで走ることはもちろの記録も伸びるし、
ケガをすることも少なくなります。

『目からウロコ』です。
ランニングフォームとランニングの知識が180度変わります。

*初心者の方・・・フォームを徹底してマスターします。
*今年、ホノルルマラソンを目指す方・・・基本的なフォームと基礎的な講習を行います。

http://www.honolulu-marathon.com/info/school-suwako-biwako.html

ホノルルマラソンと健康管理2017年02月25日 01時48分40秒

健康管理

生活の中です健康を維持することも大切なトレーニングになります。

体の調子が悪ければ走ることもできません。

私はこの40年、風邪などでコンディションを崩して休んだ事がないです。

健康に意識して生活しています。

✴︎規則正しい生活
✴︎一週間単位でバランスを考えて食事をする
✴︎ジョギングが出来ない日でも1日15,000歩
歩く
✴︎手を洗う
✴︎風邪引かないと心に言い聞かせる
✴︎水を1日2リットルを目標に飲む
✴︎朝 布団の中でゆっくりと全身を伸ばす
✴︎そして、今日1日、健康で笑顔を過ごそう思う

大切なことは『意識』すること!

momonaランニングクラブはホノルルマラソンを健康的に走る事を目標にしています!
http://www.momona-run.com/

この空の下を走りましょう2017年02月23日 15時55分04秒

この空の下を走りましょう!

www.momona-run.com

走ると足裏に痛みが!2017年02月22日 07時18分27秒

走ると足の裏が痛む


走ると足の裏に痛みを感じる場合の多くは
足底筋の炎症を起こしている場合が多いです。

ランナーのケガでは膝の痛みに次いで多く起こる痛みです。

原因は足の裏の筋力が弱いことが一番です。
そして走り続けることで疲労して炎症を起こします。

トレーニング方法は
ギャザリング、と言って床に敷いたタオルを
足の指でかきよせるトレーニングがとても効果的です。

詳しくは
http://www.honolulu-marathon.com/2011honolulu/gathering.html

足が攣りそうになったら2017年02月20日 07時57分31秒

レース中、脚がつりそうになった時の対処法

一番効果のあるのはストレッチです。

つりそうな部位、つってしまった部位をストレッチするようにしてください。
そして電解質の補給です。

スポーツドリンクや携帯している塩飴などを補給してください。
無理に走ろうとすると痙攣が悪化することもあるので、
一度止まってしっかりとストレッチをしましょう。
部位としてつりやすいのは「ふくらはぎ」、「太腿の前後」が多いです。

一度足をつってしまうと、普通に走ることは困難になります。
なので予防が大切になります。

予防方法としては「電解質および水分の補給をこまめに行う」、
「前半にペースを飛ばし過ぎない」ことが大事です。
自分の目標に合わせてしっかりとペースを刻み、
エイドでは必ずスポーツドリンクも飲むようにしてください。

またコンディション作りも大切です。
しっかりと体調を整え、時差ボケを克服し、
水分補給、カーボローディングをしっかり行い、万全の状態で走れるようにしましょう。

初心者のホノルルマラソン!
http://www.momona-run.com/

足の裏の痛み2017年02月19日 10時33分28秒

足の裏の痛み 足底筋膜炎
足の裏に痛みがでる症状です。
ランナーには多いケガです。

人間は二足歩行をするようになり
その負担を軽減するための
他の動物にはない足の特徴があります。

足には体重を支えるために
骨でできたの四つのアーチがあります。

足底筋膜は土踏まずを補強する厚い膜で
かかとの骨から指の方まで伸びています。

ランニングで着地をするたびに
ここに負担がかかり、炎症を起こすことになります。

原因としては
ランナーの場合は走りすぎがほとんどです。

治療
初期のうちに治さないと
足底筋膜炎は手術しないと治らない痛みです。

痛みを感じたらしばらくは完全に休養してください。
しっかりとアイシングを行って
初期の段階で完治させてください。

予防
ふくらはぎの強化
足首周りのストレッチ
底の厚いシューズをはく

初心者の皆さんとホノルルを走ります!
http://www.momona-run.com/

シェイブアイス2017年02月18日 12時40分53秒

シェイブ・アイス

ハワイのかき氷です。
日本のかき氷と違ってとても細かく削ります。

射し込む日差しに鮮やかな色がきれいです。
なにかハワイを感じさせる一瞬です。

http://www.momona-run.com/

もやし 栄養はあるのか?2017年02月17日 14時59分26秒

栄養があるのかないのか 「もやし」

日の当たらない野菜?というイメージで栄養があるのかないのか、わからない野菜ですが。
実はとても優秀な野菜です!!!

もやしは植物の名前でなく、豆や野菜の種子を暗い所で発芽させたものを言います。
種子なので栄養素もバランスよく含まれています。
タンパク質、炭水化物、ビタミンB、C

かなりの優秀な野菜と言えます。
皆さん、もやしを見直してもやしのようなランナーを目指しましょう!!!

❇︎❇︎❇︎
初心者のホノルルマラソン
http://www.momona-run.com/

ホノルルマラソン説明会2017年02月16日 12時10分07秒

『ホノルルマラソン説明会』開催
今年 ホノルルを初めて走るかたへ

ホノルルを初めて走る初心者の皆様を対象に
ホノルルマラソン説明会を開催いたします。

東京 名古屋 大阪 福岡

Momonaランニングクラブはホノルルマラソンをサポートして今年で15年になります。
今まで約3,000人のランナーと一緒にホノルルマラソンをゴールしてきました。

その中で経験したことやスポーツ医学を基礎とした科学的な情報をこの説明会でお伝えいたします。

参加していただければ、必ず「笑顔でゴール」できます!!!

http://www.honolulu-marathon.com/honolulu/Briefing.html