ホノルルマラソン ハイウェイ2017年10月20日 08時26分28秒

16㎞地点から24㎞地点ぐらいまでがハイウェイの前半になります。

ハイウェイは日本でいう高速道路、車がスピードを出して走るために設計されている道です。

コースはほぼ一直線、日陰もほとんどありません。
遠くにココヘッドという小高い山が見えているのですが、ココヘッドの麓まで走るような感覚です。

ハイウェイは単調です。ここを精神的に参らずに、どう走る抜けるかがポイントです。
www.momona-run.com

ホノルルマラソンのコース2017年10月19日 07時32分56秒

ホノルルマラソンのコース
一番のポイントは12㎞地点ぐらいのところにある、急な下りです。
ダイヤモンドヘッドを上った分ここで一気に下ります。
下りはスピードは出さないのが鉄則です(特に前半は)。
なので初心者は歩くぐらいのつもりで、重心を後ろにかけて、
重心移動を意識しながら走りましょう。
強く着地しすぎてブレーキにならないようにしてください。
また、この下りは一直線なので先まで見通せます。
先行くランナーたちが見渡せる絶景スポットですので、
是非写真を撮ることをお勧めします。

http://www.momona-run.com/

ホノルルマラソン親睦会2017年10月18日 15時33分58秒

【Momona各地親睦会のお知らせ】

ホノルル前の親睦会情報です。今年はどなたでも参加可能です。
今年は行かないけど来年行く予定という未来の卵、今年は行けないけど過去に参加し
たというOBの方々、どなたでも参加可能です。詳細をお送りするのでご確認くださ
い。

東京エリア 11月24日(金)19:00-21:00
会費5,000円
場所:ピッゼリア アリエッタ 五反田 20名以上集まればワンフロア貸し切り
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13094187/

名古屋エリア 11月25日(土)12:30-14:30(練習会から直接行きます)
会費5,000円 場所Garb Castelloトナリノ内
http://garb-castello.jp/

大阪エリア 11月26日(日)13:00-15:00(練習会から直接行きます)
会費5,000円 場所めいげつ 鶴橋
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27053522/

福岡エリア 11月26日(日)夜の時間帯
会費5,000円程度 場所未定

ご参加希望の方は、メールに返信でご連絡ください。
・お名前
・参加会場
・お電話番号を明記ください。

繰り返しますが、どなたでもご参加できます!!

写真の集合写真は昨年のもの。
上から、東京、名古屋、大阪。

皆で大集合!!ホノルルマラソンに向けてテンションをあげていきましょう。
ご質問があればご連絡ください。

雨の日のランニング2017年10月17日 11時50分07秒

【ホノルルマラソン 雨の日のランニング】

雨が続きますね。

雨の日のランニングは注意点がいくつかあります。

・マンホールや排水溝のような滑りやすいものの上には足を乗せないこと
・同じようにカーブの際には足元滑らないように気を付けること
・水たまりを避けるために蛇行走行が多くなるので、いつも以上に足に負担がかかること
・体温を奪われるので、エネルギー補給をしっかりすること
・同様に保温性のあるウェアを選ぶこと(撥水性のウインドブレーカーなど)

特に3番目の蛇行走行は要注意です。翌日いつもと違う場所が筋肉痛になったりします。走った後のケアをしっかり行うようにしましょう。

ホノルルマラソンでもほぼ毎年雨が降ります。
だからと言って、雨の中のランニングに無理になれる必要はありません。雨の日は雨の日でやれることが他にあるので、室内の補強運動に励みましょう。

ホノルルマラソンまであと54日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

ランニングとカフェイン2017年10月16日 22時20分48秒

【ホノルルマラソン ランニングとカフェイン】

カフェインには脂肪燃焼を促す作用があるとされています。
脂肪は1g9kcalという非常に大きなエネルギーを持っていますが、身体はうまくこれを使うことが出来ません。脂肪がエネルギーとして使われ始めるまでには、運動開始から20分が経ってからと言われます。いわゆる有酸素運動です。それまでは筋肉や肝臓に貯蔵されているグリコーゲンなどが主なエネルギー源となります。

カフェインは脂肪からのエネルギー変換率を上げるので、長時間の運動には適しています。脂肪が効率よく使われることで、スムーズなエネルギー供給がなされるからです。練習やレースの前にコーヒー1~2杯程度飲むといいでしょう。ただし、カフェインには利尿作用があるので、水分補給も忘れずに行うようにしてください。

また、エナジードリンク類は、大量摂取するとカフェイン中毒で死亡するという事故もあるので、必ず適量に留めてください。

ハワイといえば、コーヒーがとても有名です。美味しいコナコーヒーを飲みながら、レースの朝を迎えるのもいいですね。

ホノルルマラソンまであと57日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

ハムストリング2017年10月15日 07時23分37秒

ハムストリングスとは、
腿の裏側の筋肉の総称です。
実際には3種類の筋肉から構成されています。この筋肉は疲労がたまりやすく、膝や腰の痛みの引き金になりやすい筋肉です。
特に強さというよりも柔軟性が重要になりす。

立位体前屈というテストを行ったことがあると思います。
足をそろえて立ち、身体を前に倒す柔軟性のテストです。

実際に今やってみましょう。
どの程度倒れますか?
目安は、男性ならば指の第2関節ぐらいまでつく、
女性ならば手のひらがべったりと着くぐらいの柔軟性が欲しいです。

http://www.momona-run.com/

ランニングとカフェイン2017年10月14日 08時21分46秒

【ホノルルマラソン ランニングとカフェイン】

カフェインには脂肪燃焼を促す作用があるとされています。
脂肪は1g9kcalという非常に大きなエネルギーを持っていますが、身体はうまくこれを使うことが出来ません。脂肪がエネルギーとして使われ始めるまでには、運動開始から20分が経ってからと言われます。いわゆる有酸素運動です。それまでは筋肉や肝臓に貯蔵されているグリコーゲンなどが主なエネルギー源となります。

カフェインは脂肪からのエネルギー変換率を上げるので、長時間の運動には適しています。脂肪が効率よく使われることで、スムーズなエネルギー供給がなされるからです。練習やレースの前にコーヒー1~2杯程度飲むといいでしょう。ただし、カフェインには利尿作用があるので、水分補給も忘れずに行うようにしてください。

また、エナジードリンク類は、大量摂取するとカフェイン中毒で死亡するという事故もあるので、必ず適量に留めてください。

ハワイといえば、コーヒーがとても有名です。美味しいコナコーヒーを飲みながら、レースの朝を迎えるのもいいですね。

ホノルルマラソンまであと57日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

レース前の食事2017年10月14日 03時24分03秒

【ホノルルマラソン レース前の食事時間】

食べ物は食べたらすぐに栄養になるわけではありません。
消化され、吸収されて、ようやく体にいきわたります。
食べ物の形状にもよりますが、大凡の時間は3~4時間と言われています。

なので、ホノルルマラソンでもそれを徹底しましょう。
5時スタートなので、2時前にはレース前の食事を済ませておきたいです。そうすることで、身体に糖質がいきわたり、胃の中にも消化できなかった食べ物が残ることはありません。ガソリンが満タンの状態でスタートできます。

レース当日の朝食は糖質と水分を特に意識して摂取しましょう。逆に脂っこいものや、生ものは避けましょう(フルーツなどは大丈夫です)。コンディションがしっかりしている人は、おそらくレースの30分ほど前に再度小腹が減ります。そうしたら、軽い軽食をとってもOKです。おにぎり、バナナ、ベーグルなど。持ち運べる食べ物がいいでしょう。

間違っても空腹状態でホノルルマラソンに挑まないようにしてください。

ホノルルマラソンまであと58日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

ホノルルマラソンの心得2017年10月12日 06時26分37秒

【ホノルルマラソン レースで初物は試さなさい】

フルマラソンのレースでで初めて使うものは(初物)は試さないのが鉄則です。

例えば、初めて使うシューズ、初めて着るウェア、初めて使う時計、サングラス、などなど。こういったものはトラブルの原因になりやすいです。靴擦れが起こる、イライラして精神的にも追い込まれたりします。

出来れば使い慣れたもの、または数回試して、問題の起きなかったものを使用するようにしましょう。
42キロは長いです。トラブルなく走り切りたいものです。

ホノルルマラソンまであと59日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html

現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

ホノルルの坂道2017年10月11日 05時18分09秒

ホノルルマラソンでは登りが2回あります。

一つ目が10㎞過ぎにあるダイヤモンドヘッドの登り、割と急こう配で距離は1㎞ほど
です。
二つ目が36㎞地点ぐらいから続く登りで、こちらはだらだらと2.5㎞近く続きます。
http://www.momona-run.com/