脛の痛み2017年04月01日 20時19分15秒

脛骨疲労骨膜炎
すねの内くるぶしから10cmほど上のあたりに痛みを感じる。
指で押して痛みがあり、腫れることもあります。

すね(脛骨)のケガでは代表的な痛みです。

急にランニングの距離が伸びたり
スピード練習えお行ったりした場合に起こる可能性がある。
シューズに衝撃吸収力がない場合や
硬いアスファルトを走り続けると起こることもある。

治し方
できれが休養。
アイシングを行う。
中途半端にトレーニングを続けると慢性化する可能性がある。

予防
ふくらはぎのストレッチを普段から十分に行う。
走力にあった距離を走ること。
急にランニングの量や質を増やさないことが大切です。

Momonaランニングクラブ
http://www.momona-run.com/

ホノルルマラソン練習会 開催じ2017年04月02日 06時04分15秒

【ホノルルマラソン練習会 in 東京】

日本で唯一のホノルルマラソンを目指す練習会。
初心者の方でもフォーム指導から丁寧に行います。
参加者の8割以上が初心者でアットホームな雰囲気で行っています。

毎週土曜日 日曜日に駒沢公園9時より実施していますのでお気軽にご参加ください。

詳しくはホームページをご確認ください。

http://www.momona-run.com/

トレーニングメニュー作成2017年04月03日 20時34分10秒

ホノルルマラソンまでのトレーニングメニューを作成(無料)

初心者の皆さんがホノルルを走ろうと思い立った時、
何を最初にすればいいかわからないと思います。

急に走り出すと、ひざを痛めてしまう可能性がとても大きいです。

マラソンは科学です。
ホノルルマラソンに向けて基礎的な事から一歩一歩行っていくことが
一番大切なことです。

個人の走力、体力に合わせてトレーニングメニューを作成いたします。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.honolulu-marathon.com/traininng/mail-school.html

一般社団法人日本ジョギング協会
Momonaランニングクラブ

アイシング2017年04月04日 19時50分22秒

アイシングとは文字通り氷で身体を冷やすことです。冷やすことで細胞を仮死状態にして、痛みの予防や改善につなげます。走った後は痛くなても必ずアイシングをする習慣を付けましょう。食後の歯磨きと同じです。
実施の際のポイント
・必ず氷や保冷材を使う(水を浴びる水風呂に入るでは効果はありません)
・最低でも15分は行う
・運動後なるべく早いタイミングで行う
実施方法
・氷を氷嚢やビニール袋に入れる
・痛みのある個所に直接あてる。(痛みがない場合は負担の大きい膝足首など)
・可能ならば伸縮包帯などで固定する

これだけのことをするかしないかで、ケガのリスクを大きく減らすことが出来ます。痛みが出てからは遅いので、明日からでも、いや今晩からでも早速行いましょう。
ランナーにはアイシングです!!
----------------------------------------------------------------
Momonaランニングクラブからのお知らせ
----------------------------------------------------------------
★今週の練習会・講習会★@@全て無料・どなたでもご参加できます@@
4月8日(土)
駒沢公園初心者練習会 担当:津金 9:00 4㎞ほどのランニング&トレーニング
4月9日(日)
駒沢公園練習会 担当:津金 9:00 10㎞ほどのランニング&トレーニング
ランニングは参加者で一緒にゆっくり走ります。
初めての方にはフォーム指導も行います。

http://www.momona-run.com/

マラソン初心者合宿!2017年04月05日 17時10分03秒

「マラソン初心者合宿」のお知らせ

5月、6月、7月に基礎的なランニングフォームの合宿を行います。
フォームは習わないと、なかなか身につけるのは大変です。

この合宿では基礎から丁寧に時間をかけて行います。
正しいフォームで走ることはもちろの記録も伸びるし、
ケガをすることも少なくなります。

『目からウロコ』です。
ランニングフォームとランニングの知識が180度変わります。

*初心者の方・・・フォームを徹底してマスターします。
*今年、ホノルルマラソンを目指す方・・・基本的なフォームと基礎的な講習を行います。

http://www.honolulu-marathon.com/info/school-suwako-biwako.html

ヒザの痛み2017年04月06日 17時59分47秒

ヒザの痛み 膝蓋靭帯炎

ランナーのケガの中で一番多いのがヒザの痛みです。
その中でもこの膝蓋靭帯炎は代表的な痛みです。

症状は
ヒザのお皿(膝蓋骨)の下端あたりを指で押すと痛みが出てきます。

ランニングでは着地のときに体重の2倍から3倍の力が体にかかります。
モモとヒザが大きくこの衝撃を吸収する役割を果たします。
特に膝蓋骨の下端は弱い部分で小さな断裂や炎症が起きやすい箇所です。

症状の初期は
ランニングの後に痛みを感じるだけですが、そのうち、ランニング中にも痛みが出て
最後は走ることができなくなるほどの痛みになります。
歩行困難な状態です。

原因は
走る距離が多すぎる
スピードの出しすぎ
ランニングフォームが悪い場合
ストレッチ不足・・・など

治療
痛みを感じたら、完全にランニングを休む。
アイシングの徹底です。
(このことは全ての痛み、ケガに同様です)

日ごろから十分にケガに対してのケアが大切です。
一度、痛みが出てくるとなかなか治りません。
無理はしないように。

http://www.momona-run.com/

平日練習会開催2017年04月07日 17時36分16秒

平日に練習会を開催します

毎週
火曜日 11時から「神宮外苑」
金曜日 16時から「皇居」

駒沢公園以外の場所も走ってみたいという
多くの皆様から要望に答えて、神宮外苑と皇居でも練習会を開催します。

ぜひ、参加してください。
なお、この平日練習会は参加希望者は必ず申し込みを行ってください。

http://www.momona.info/park/tokyo-day.html

一般社団法人日本ジョギング協会

今年、ホノルルマラソンを目指している皆さんへ2017年04月08日 20時33分29秒

今年、ホノルルマラソンを目指している初心者の方へ

ホノルルマラソン当日までのトレーニングメニューを作ります。
そのメニューに沿って毎月、個別にアドバイスをおこないます。

(同様にマウイマラソンの参加者も対象となります)

最新のマラソン理論を用いて、メールで講習を行っていきます。
ぜひ、ご参加ください。

対象
初めてホノルルマラソンを走る方を対象
目標ゴールは5時間台、6時間台以降を目指している方
Momonaホノルルマラソンツアー参加希望者

個別のトレーニングScheduleをお作りいたします

内容
①参加者の実力分析
質問事項にお答えいただいて、現在の実力を判断します

②目標を決める
現在の実力(予想)と参加者の希望をすり合わせて最初のゴール目標を決めます。

③大会までのメニュー作成
質問事項から頂いた参加者の練習可能時間をもとに
日々の練習内容を大会前日まで作ります。
なお、メニューは進行状況により、随時見直していきます

④大会の情報をメール発信(ツアー参加者対象)
各大会の細かの情報をメールいたします
マラソン当日までの走行距離+大会の詳しい情報+2週間前からのコンディション
  =笑顔でゴール
当日まで180通ぐらいのメールになると思います

⑤東京、大阪、名古屋、福岡にお住まいの方は練習会でのケア
駒沢公園、大阪城公園、名城公園、大濠公園で土曜日、日曜日に練習会を行っています。 
ランニングはフォームが全てです。フォームがよくなると楽に走ることが出来ます。
できれば1回でも参加していただけると=笑顔のゴール

⑥メールによるマンツーマン方式です。
実際にランニングを見ることは出来ませんが、情報のやり取りで練習を行っていきます。
   (科学的トレーニングです)
  
⑦6ヶ月でかなりの効果が得られます。   
初マラソンの方で5時間台は可能です。
(歩くことなく)
昨年の結果でもほとんどの参加者が5時間台でした。
全員の方が極端な筋肉痛やケガもなく、笑顔でのゴール
(昨年はこのメール講習会に500名の方が参加しました)

***
(1)笑顔のゴール
(2)最後まで歩かないで、完走すること
(3)筋肉痛が完走の翌日、ほとんどでないこと

詳しくは下記をご覧下さい!
http://www.honolulu-marathon.com/traininng/mail-school.html

一般社団法人日本ジョギング協会
Momonaランニングクラブ

ソラマメはランナーにお勧め2017年04月09日 16時59分02秒

ソラマメはランナーにお勧め

まさに春爛漫
これから初夏にかけてソラマメが旬の時期ななります。
ソラマメを食べましょう。

なかなかの優れものです!!!

***

ソラマメの成分は糖質とタンパク質が大半です。

ランナーに大切な食物は糖質・・・
もちろんタンパク質は筋肉を作る大切なものです。

その上
筋肉疲労に必要なカリウム
骨を作るカルシウム
糖質をエネルギーに変える時に必要なビタミンB1
貧血予防に必要なやビタミンB6と葉酸

ランナーに必要な栄養素がほとんどすべて入っている、
ランナーのための食べ物です。

おそらく、
これだけランナーに必要な栄養素が含まれている食物はないのでは???!!!

食べ方の目安。

おおよそですが、100g 100kcal
100gは20粒です。

なので、10粒+"α"食べrばいいと思います。

***

ホノルルマラソンを走ろう
http://www.momona-run.com/

ホノルルマラソン説明会2017年04月11日 08時48分44秒

ホノルルマラソン説明会

今年はホノルルを走りたいと思っている皆様へ
ホノルルの説明会を開催いたします。

海外でのフルマラソンは国内の42kmとはかなり違いがあります。

ホノルルを走る時にまず、注意しないといけないことは
⑴ 時差
⑵ 熱中症
この二点がとても大切です。

momonaホノルル説明会では
この様な基礎的ことから、走力に合わせたトレーニング方法まで細かく説明いたします。

是非、参加して下さい。
目からウロコです。
詳しくは下記をご覧ください。

http://www.honolulu-marathon.com/honolulu/Briefing.html