熱中症2017年05月10日 20時48分30秒

ここ最近気温も上がって走るには少し暑くなってきました。
そうなると大事なのが運動中の水分補給です。
脱水症状、熱中症予防に水分補給は必須ですが、
今日は水分補給のポイントをいくつか紹介します。

・運動中は水よりスポーツドリンク
 スポーツドリンクには電解質が含まれているため、より効果があります。
甘すぎると感じる人はお水と交互に飲んだり、薄めたりすると飲みやすくなります。
もちろん水でも飲まないよりは全然いいです。

・とにかくこまめに飲む
 真夏は20~30分に1回程度飲むようにしましょう。
がぶ飲みするのではなく、口を付けるだけでも構わないです。
喉の渇きや汗が出ない状態になってからでは脱水はだいぶ進んでいます。

・運動後も引き続き飲む
 運動中だけ飲めばいいわけではありません。
運動後も意識的に水分補給をするようにしましょう。

ホノルルマラソンも例年は暑さの中を走ります。
毎年救護テントは満杯状態です。
熱中症に対しての正しい知識と予防方法を覚えておきましょう。

6月4日(日)に駒沢で熱中症予防講習会を行います。
ランナーのための熱中症講習会@駒沢公園
夏が来る前にしっかりと熱中症の知識と予防方法を学びましょう。
どれくらい汗をかくと致死量になるのかなどの計算も行います。
実施日時:6月4日(日)12:30~14:30
有料:3,000円
ご参加希望の方はメールでご連絡ください。
info@momona.biz