JAL🌺ホノルルマラソンツアー🌺参加者募集2017年06月01日 09時53分50秒

JAL 初心者Momonaホノルルマラソンツアー参加者募集
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html

Momonaの目標
笑顔で最後まで歩かないで完走
完走後は普通に歩行 (筋肉痛なし)

国内での基礎的なトレーニング
ホノルルマラソン情報をメールで300通ほど配信 (初心者の方に必要なことが盛りだくさん)

≪現地ホノルルでは≫
時差ボケ対策
熱中症対策
テーピング
6時間と7時間30分のペースメーカーが皆さんと一緒に走ります

≪完走後は≫
マッサージ アイシング 氷の浮かんでいるプールで足を冷やす

http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
みんなで一緒にホノルルを走りましょう

あなたは練習方法が間違っていませんか?2017年06月02日 14時31分46秒

メール講習会で皆さんから頂いた5月の報告を見て・・・

先月の報告を見て
急に多くなってきた内容に、膝の痛みがあります。

毎年、同じような繰り返しですが・・・

ホノルルマラソンの目標が決まって数か月、
みなさん、どうしても頑張ってしまうのか。
長い距離を走ろうとします。

いつも話している通り
長い距離を走ってもトレーニングになるとは限りません。
初心者の方には、急に長い距離を走ることは危険です。

走っている力は「持っている今までの力」で
無理矢理に走っているからです。
マラソンは筋肉で走るのではなく心臓で走るのです。

その力はマラソンの力でないので
1か月、2か月で力尽きます!!!
そして、膝等が痛みだすのです。

長い距離とは
1か月で100㎞以上も走ること
1日で7㎞以上も走ること
くれぐれも過信しないように。

対策は
正しいフォームで走る
持久力の筋力を付ける=マラソンスクワット!!!
http://www.momona-run.com/1-squat.html

*****************************************

Momonaではホノルルマラソンまでの
個別のトレーニングメニューを作成しています(無料)
ぜひ、ご参加ください。

http://www.honolulu-marathon.com/traininng/mail-school.html

必ず笑顔でゴールできます!2017年06月03日 15時47分04秒

100% 笑顔でゴールできます!

条件は一つ
練習会に参加して頂くことです
ホノルルマラソンまでに
最低3回で大丈夫です

もちろん大いに越したことはないですが

練習会では
ホノルルを走るのに必要はランニングフォーム
ホノルルマラソンの詳細情報
そして、同じ目標を持った多くの仲間と出会うこと

笑顔のゴールを目指しましょう!

http://www.honolulu-marathon.com/honolulu/Schedule.html

非日常の島2017年06月04日 01時14分45秒

おはようございます。

今朝もホノルルは晴天。
心地よい風と少し肌に感じる日差しです。

6月のハワイは一年でとても天候が安定していて
観光には一番いい季節です。
気温が30度まであがらず、そして湿度は低く
爽やかな気候です。

気温は8月、9月が一番暑い季節になります。
ただ、湿度がとても低く、風が常に吹いているので、
日陰は涼しい・・・寒いぐらいです。

遠く日本、アメリカ本土から6,000kmも離れた太平洋の小島。
そこは一年中、貿易風が吹き、
公害はなく空気は最高に新鮮です。

ホノルルマラソンの時、冬は朝晩はとても寒いです。
夜明け前は15度ぐらいまで下がる事も度々、
東京の3月ぐらいの気温です。
冬の朝晩は車のヒーターを入れる事もあります。

いつも思うのですが、
湿度がないことはとても生活が楽です。
ハワイは一年を通してだいたい40%~50%ぐらい。
日本の冬の湿度です。

ハワイは夢の島。
非日常の世界ですね。

写真は6月3日土曜日
日の出前 部屋からの撮影
www.momona-run.com

momona ホノルルツアーの特色2017年06月06日 04時52分13秒

momonaツアーの特色

プロのトレーナー20名帯同
テーピング
健康相談 ホノルル滞在中いつでも
時差対策
熱中症対策
テーピング
完走後はアイシング
マッサージ
疲労回復ヨガ
その他にもたくさんあります
http://www.honolulu-marathon.com/2017/tuor-points.html

ランニングの疲労2017年06月08日 04時17分43秒

ランニングによる疲労を翌日に残さない
3つのポイント

①糖質で疲労回復
...②体に蓄積された乳酸(疲労物質)をすばやく除去
③睡眠

疲れると甘いものが食べたくなりますよね。
これです。
体は知っているのです、甘いものが疲労回復にいいことを。
一口、食べるだけでもかなりの効果があります。
・・・しかし甘いものだけでは不十分です。
糖質中心のしっかりした食事を取ってください。
一緒にビタミンCも忘れずに。

練習後の血液中に乳酸が発生します。
乳酸は軽いウォーキングやクールダウンで行いましょう。
軽い運動は何もしないで安静にしているより。
約50%の時間で除去できます。
マラソン完走後、動き続けるのは、このことです。

体つくりに大きな影響があるのが成長ホルモンです。
成長ホルモンは眠り始めて30分から1時間の間に 一気に分泌されます。

http://www.momona-run.com/

合宿でマラソンの基礎を身に付けよう!2017年06月09日 02時22分59秒

ホノルルマラソン初心者合宿 締切迫る!

長い長い42㎞、一人ではとても遠い道のりです!!!

7月に基礎的なランニングフォームの合宿を行います。
フォームは習わないと、なかなか身につけるのは大変です。

この合宿では基礎から丁寧に時間をかけて行います。
正しいフォームで走ることはもちろの記録も伸びるし、
ケガをすることも少なくなります。

『目からウロコ』です。
ランニングフォームとランニングの知識が180度変わります。

*初心者の方・・・フォームを徹底してマスターします。
*今年、ホノルルマラソンを目指す方・・・基本的なフォームと基礎的な講習を行います。

そして、同じ目標を持った仲間が集まります。
42km、一人では長い道のりです。
仲間がいるから完走できるのです。

http://www.honolulu-marathon.com/info/school-suwako-biwako.html

ホノルルマラソンツアー2017年06月09日 14時37分28秒

JAL Momonaホノルルマラソンツアー参加者募集

Momonaでは国内で現地ハワイでケア&サポートを徹底して行います。
笑顔で完走を目指して・・・テーピングを行います!!!

完走後は足全体をアイシング
そしてマッサージと疲労回復ヨガ

これで普通に歩行できます!!!

http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html

笑顔でゴールするための合宿2017年06月10日 07時38分39秒

ホノルルマラソン初心者合宿
長い長い42㎞、一人ではとても遠い道のりです!!!

7月に基礎的なランニングフォームの合宿を行います。
フォームは習わないと、なかなか身につけるのは大変です。

この合宿では基礎から丁寧に時間をかけて行います。
正しいフォームで走ることはもちろの記録も伸びるし、
ケガをすることも少なくなります。

『目からウロコ』です。
ランニングフォームとランニングの知識が180度変わります。

*初心者の方・・・フォームを徹底してマスターします。
*今年、ホノルルマラソンを目指す方・・・基本的なフォームと基礎的な講習を行います。

そして、同じ目標を持った仲間が集まります。
42km、一人では長い道のりです。
仲間がいるから完走できるのです。

http://www.honolulu-marathon.com/info/school-suwako-biwako.html

大切なストレッチ2017年06月11日 09時01分26秒

ストレッチの種類

静的ストレッチ:
反動をつけずに行うストレッチ。
伸ばしている筋肉が痛気持ちいいポイントまで伸ばし
30秒~1分静止するストレッチ。
呼吸は止めずに無理ない範囲で行う。
クールダウン時や運動初心者にお勧め。
自宅で行う場合は静的ストレッチで十分。

動的ストレッチ:
身体をダイナミックに動かしながら行うストレッチ。
一度にたくさんの筋を伸ばし、
伸張効果も非常に高いがやり方が難しく、
関節や腱への負担が大きいため
正しく行えないとまったく伸張感がえられなかったり、
いためる可能性もある。実施するさいは、
まず静的ストレッチで伸ばし、
その後、動的ストレッチに移っていく。
ウォーミングアップ時や運動中級者以上にお勧め。

ストレッチの効果

・筋の伸張・関節可動域の向上:
筋が大きく動くようになるとともに、
関節の動きもスムーズになり、
滑らかな動きが可能になる。
パフォーマンスアップに関係。

・疲労回復:
筋を伸ばすことにより、筋細胞の興奮を抑え、
疲労の回復を促進する。
アイシングと同時に行うと効果アップ。

・障害予防:
疲労回復と似ているが、慢性痛の予防に効果がある。
腰痛や膝痛などにはストレッチは不可欠。

ストレッチの注意事項
・無理をしない:痛気持ちいいとこでストップ
・呼吸を止めない:
呼吸を止めることで身体が緊張するので効果が少なくなる
・伸ばしているところを意識:
どこを伸ばしているか頭で理解し、感じるように。

http://www.momona-run.com/