ランニングの疲労2017年06月08日 04時17分43秒

ランニングによる疲労を翌日に残さない
3つのポイント

①糖質で疲労回復
...②体に蓄積された乳酸(疲労物質)をすばやく除去
③睡眠

疲れると甘いものが食べたくなりますよね。
これです。
体は知っているのです、甘いものが疲労回復にいいことを。
一口、食べるだけでもかなりの効果があります。
・・・しかし甘いものだけでは不十分です。
糖質中心のしっかりした食事を取ってください。
一緒にビタミンCも忘れずに。

練習後の血液中に乳酸が発生します。
乳酸は軽いウォーキングやクールダウンで行いましょう。
軽い運動は何もしないで安静にしているより。
約50%の時間で除去できます。
マラソン完走後、動き続けるのは、このことです。

体つくりに大きな影響があるのが成長ホルモンです。
成長ホルモンは眠り始めて30分から1時間の間に 一気に分泌されます。

http://www.momona-run.com/

コメント

トラックバック