扁平足2017年08月09日 18時06分57秒

偏平足

偏平足とは足裏のアーチがなくなってしまっている状態のことを言います。
通常適度なアーチがあり、足に負担をかけないような構造になっていますが、
筋力の低下でアーチがなくなり、足裏全部が地面についている状態です。
偏平足になると、外反母趾同様、重心移動がずれてしまう傾向にあります。
その結果ケガにつながります。

実はこの外反母趾と偏平足は割とワンセットで起こります。
外反母趾の人は大体偏平足でもあります。

偏平足は改善することが出来ます。
足裏やスネの筋力を鍛えるようなエクササイズをすると改善します。

足裏の問題はランナーにとってマイナスでしかありません。
一度自分の足と向き合ってチェックしてみましょう。

http://www.momona-run.com/

コメント

トラックバック