ランニングに効果的なエクササイズ2017年10月03日 08時37分35秒

【ランニングに効くエクササイズ プランク】

プランクはから身体の奥のほう、深部にあるコアを鍛えるエクササイズです。

フルマラソンではトップランナーで2時間から2時間半、初心者ランナーで5~7時間程度動き続けます。しかも上半身はほとんどぶれません。

7時間同じ姿勢でいることが出来ますか?
睡眠中でさえ無理ですね。

その同じ姿勢をキープするのに一役買うのがコアの筋肉です。
コアの筋肉は固定・安定がその役割、鍛えすぎて鍛えすぎることはないです。

プランクのやり方は簡単です。
①うつぶせに寝て肘を立てて上半身を持ち上げ、つま先立ちになります。
②前腕とつま先で地面を押してお腹太腿膝をもあちあげます、それをキープ。
ポイント
・お腹をしっかり引き込む(ドローイン)
・頭から踵が一直線になるイメージ(上げすぎない下げすぎない)
・重心がお腹に来るように位置をコントロール

最低1分は出来るようになりましょう。3分出来るようになれば大したものです。5分出来ればアスリート級です。

後半の走りに違いが表れるので、ホノルルマラソンまで実践してみてください。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html

コメント

トラックバック