レース前の食事2017年10月14日 03時24分03秒

【ホノルルマラソン レース前の食事時間】

食べ物は食べたらすぐに栄養になるわけではありません。
消化され、吸収されて、ようやく体にいきわたります。
食べ物の形状にもよりますが、大凡の時間は3~4時間と言われています。

なので、ホノルルマラソンでもそれを徹底しましょう。
5時スタートなので、2時前にはレース前の食事を済ませておきたいです。そうすることで、身体に糖質がいきわたり、胃の中にも消化できなかった食べ物が残ることはありません。ガソリンが満タンの状態でスタートできます。

レース当日の朝食は糖質と水分を特に意識して摂取しましょう。逆に脂っこいものや、生ものは避けましょう(フルーツなどは大丈夫です)。コンディションがしっかりしている人は、おそらくレースの30分ほど前に再度小腹が減ります。そうしたら、軽い軽食をとってもOKです。おにぎり、バナナ、ベーグルなど。持ち運べる食べ物がいいでしょう。

間違っても空腹状態でホノルルマラソンに挑まないようにしてください。

ホノルルマラソンまであと58日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

コメント

トラックバック