ホノルルマラソンと減量2017年10月27日 04時22分18秒

【ホノルルマラソンと減量】

市民ランナーにとってフルマラソンを走るうえでは体重は軽ければ軽いほど有利です。膝への衝撃だったり、体温調節だったりでいろんな差が出てきます。

また残り1ヵ月ちょっとという時期を考えると、今からやみくもに走る練習に取り組むよりも、減量に取り組んだ方がいいケースもあります。やはり故障のリスクが怖いためです。

減量の基本は規則正しい生活習慣食習慣です。
炭水化物を抜けば確かに体重は落ちます。しかしレース前には結局炭水化物を補給するので、元に戻るどころか、増えるケースもあります。まずは自分の食習慣を見直しましょう。
夜遅い時間は食べない、甘いものは控える、3食食べるようにする、アルコールはやめるなどなど、出来ることがきっと見つかります。そういったことを積み重ねて、この1ヵ月で1.5~2.0㎏落ちれば大成功と言えるでしょう。もちろん個人差はあるので必ずしもというわけではありません。

この1ヵ月減量というものも視野に入れて練習をしてみましょう。

ホノルルマラソンまであと45日。

ホノルルマラソンツアー募集中
http://www.honolulu-marathon.com/2017/index.html
現地ケアサポートも募集中(ホテル飛行機は別で手配した方向け)
http://www.honolulu-marathon.com/…/honolulu-care-system.html

コメント

トラックバック