ケガ2018年02月24日 05時25分32秒

【ランニングで痛めやすい部位ベスト3】

ランニングを行っていると、ある瞬間突然、襲われるものがあります。それは痛みやケガです。レベルや種目を問わず、スポーツをする以上、ケガを発症するリスクは必ずあります。今回は初心者ランナーに起こりやすいケガの個所について解説していきます。

ランニングの場合、ケガが起こりやすいのは下半身に集中しています。

一番多いのが膝周りのケガです。
ランニングで起こる痛みの7割近くは膝周りの痛みです。ランニング時、膝には、体重の2~3倍程度の負荷がかかると言われています。それを何千回、何万回も繰り返すので、膝には大きな負担がかかります。気がついたら重症になっているというケースもあります。

次に多いのは足元のケガです。
足首から足の指にかけての個所です。
足の裏、足の甲、アキレス腱、いろんな箇所に負担がかかります。正しい着地方法ができていない、シューズが足にあっていない、ことなどが原因で、ケガになることが多いです。

最後、3番目がスネです。
スネは脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)という2本の骨で構成されています。その役割は筋肉の付着場所です。スネには無数の筋肉が付着しています。その為ランニングによってスネ周辺が腱鞘炎のような状態になりやすいです。悪化すると、疲労骨折ということにもつながります。

これらがランニングで痛めやすい箇所トップ3です。これらを予防するには正しいフォームや、知識を身につけること、しっかりとケアを実践することが必要です。

今後の記事でケアの仕方や、個別の症状について、詳しく説明していきます。楽しみにお待ちください。

**
Momonaコナマラソンツアー2018募集中
↓↓↓募集ページ。下記をクリック↓↓↓
http://www.momona.info/kona/index.html

今年で25回目のコナマラソンに参加しよう!!
〇開催日:6月24日 日曜日
〇種目:フルマラソン ハーフマラソン 10㎞ 5㎞
〇制限時間:フルマラソンハーフマラソンともに8時間
〇壮大な自然の中を走れるワイルドなコース
〇宿泊ホテルは巨大なリゾート施設、テーマパークのよう
→ホテル内をモノレールが走り、水路にはゴンドラがあります。
巨大なプール、ウォータースライダー、綺麗な海も目の前です。
夕陽の見えるレストランでは最高のディナーが楽しめます。
思い出に残る素敵な大会です。

お問い合わせ等はホームページからお願いいたします。
http://momona-run.com/info.htm

コメント

トラックバック