腹八分目2018年03月18日 14時47分22秒

【初心者の練習は腹8分目がお勧め】

ランニングを始めたばかりの初心者がよく陥ってしまうのが走りすぎです。

走り始めると、どんどん走れるようになります。
最初は1㎞だったのが、3㎞になり、5㎞になり、10㎞になり・・・走れるようになっていくのが楽しくて、気持ちも積極的になります。

これは実は危険な兆候です。

確かに練習をしていけば走れるようになっていきます。
しかし、勢いに任せて走っていくと、身体にダメージが蓄積し続けます。それがある日臨界点を突破して、痛みに変わる恐れがあります。走るのが楽しくなって、走りすぎてしまう、結果、ケガをする。これは本当によくあるパターンです。

痛みが出れば当然走れなくなります。
積み上げたものが0に戻ってしまいます。

初心者はまだ走る身体が出来ていません。
筋肉、血管、関節、骨、靭帯、心肺機能、回復能力、まだまだ未発達です。
そこに耐えられる以上の負荷がかかるわけです。
たとえるなら、軽自動車のアクセルを踏み続けるような感じです。いつかスピードに耐え切れず崩壊します。

なので、練習で疲労困憊まで追い込むのは避けましょう。
ちょっと疲れたかなという腹8分目程度にするのがお勧めです。
走る身体が作れてきたら、少しづつ負荷をあげていきましょう。

絶対に無理をしないことが、
ホノルルマラソン完走への最短距離です。

ケガをしてからでは遅いですよ。

**
【メールDeトレーニング】↓専用ページ↓
http://www.honolulu-marathon.com/traininng/mail-school1.html

初心者がホノルルマラソンを完走するための練習メニューを無料で作成します。各自のレベルに合わせて、ホノルルマラソンから逆算して作成するので、ケガなどの心配はありません。
日本全国どなたでも申し込めます。ご興味ある方はご活用ください。
**

一般社団法人 日本ジョギング協会
http://www.momona-run.com/

#ホノルルマラソン
#ランニング #ジョギング
#momonaランニングクラブ3月18日

コメント

トラックバック