美脚2018年04月21日 07時05分34秒

【1日10分!!美脚をゲットしてホノルルマラソンを走ろう】

ここでいう美脚とは解剖学的に骨格が正しく、筋肉を正しく使えている脚の状態を言います。
多くの女性がお悩みのO脚状態では骨盤の歪みがあることが多く、太腿の内側と外側の筋肉がアンバランスな状態になっています。そのために筋肉
が正しく使えず、正しいフォームで走ることが困難になります。
正面から見て膝と膝の間が閉じないようであればO脚であると言えます。

一般的にO脚の人は太腿の筋肉が
①内側が緩い(使えていない)
②外側が固い(緊張している)
状態になります。

これらを改善することがO脚の改善につながります

①内側の緩い筋肉を意識する
緩い筋肉は、引き締める動作を行って使えるようにしてあげます。
膝を閉じる動作が有効です。
なかでもお勧めはバレリーナ立ちです。
‐立位で踵同士を合わせて、つま先を外側に向けます。
‐お尻をぐっと締めながら膝同士をくっつけるように力を入れます。
これを毎日5分間行いましょう。
歯を磨きながらながら、電車での移動中に、などながら運動でも大丈夫です。

②外側の固い筋肉を緩める
外側の筋肉とは「お尻」「太腿の外側」「ふくらはぎの外側」の筋肉です。
これらの筋肉はマッサージなどで緩めるようにしてください。
お風呂のなかで、上記の3か所をなでるようにするのが効果的です。
これを毎日5分間。
筋肉が固くなると血流が悪くなるので、むくみの原因にもなります。
マッサージでむくみの改善にもつながります。

この2種類の作業を毎日行っていけばO脚改善がかなり期待できます。
早ければ1週間ほどで変化を感じられます。

今から取り組んでいけば、12月のホノルルマラソンのころには真っすぐな美脚をゲットしているはずです。42.195キロを楽しく走れて、笑顔でゴー
ルすることができるはずです。

Momonaランニングクラブの練習会では身体のお悩みを改善する講習会などを不定期開催しています。走るだけではなく、痛みや歪みのない身体作り
も意識していきましょう。

練習会のスケジュールは下記でご確認ください。
練習会に参加すると為になる情報が沢山得られますよ。
是非練習会にご参加ください。
http://www.honolulu-marathon.com/honolulu/Schedule.html

#ホノルルマラソン
#ランニング #ジョギング #ウォーキング
#Momonaランニングクラブ4月21日
#美脚

一般社団法人 日本ジョギング協会
http://www.momona-run.com/


一般社団法人 日本ジョギング協会 
津金豊(つがねゆたか)
FBページ https://www.facebook.com/Momona.Honolulu

コメント

トラックバック