夏の練習2018年06月20日 12時17分37秒

【夏場の練習で気をつけたいこと】

夏場は気温が高くなるので練習で気をつけたいことも増えます。 〇熱中症対策 ・こまめな水分補給 ・比較的すずしい時間帯を選んで走る ・日陰の多い場所を選んで走る ・肌はなるべく出す(気化熱で体温を下げる)

〇練習量 ・通常練習の8割程度の距離にする 同じ練習をしても疲労が溜まりやすいです。 腹8分目にしましょう。

・かならず休みの日をいれる 2日走ったら1日休むくらいでの頻度でおこないましょう。 初心者は1日おきでも十分です。

〇体調面 ・毎日体重を計る 体重の減りすぎは体力の落ち具合の目安です。 落ちた分は食事でしっかりカバーしましょう。

・睡眠の質を上げる 寝苦しくもなります。 寝る直前までエアコンをつけて寝やすくする、 リラックスできるベッド環境を作るなどしましょう。

・体調がすぐれないときは無理をしない 頭痛がする、力が抜ける感じがする、などの時は無理せず休みましょう。 いわゆる夏バテ状態にならないようにしましょう。

夏は楽しい分、ケガなども多いです。 しっかり対策をしていきましょう。 ご質問があれば何でもご連絡ください。

MomonaJALホノルルマラソンツアー2018参加者募集中 早割実施中!! *********************** お申込みページ http://www.honolulu-marathon.com/2018/index.html *********************** 何かご質問があればご連絡ください。 皆でホノルルを走ろう!! 夢を夢で終わらせない!!

一般社団法人 日本ジョギング協会  HP http://www.momona-run.com/

コメント

トラックバック