ホノルルマラソン 走り方2018年08月10日 08時15分33秒

Momona ピッチ走法とストライド走法
皆さん

おはようございます。
台風が過ぎて暑くなりそうです。

ランニングには「ピッチ走法」と「ストライド走法」があります。

ピッチ走法
歩幅を狭めにとってリズムよく回転数で走っていく走法。
膝への負担が少なく、筋力のない初心者や女性にむいている。
代表的な例でいうと高橋尚子さん。

ストライド走法
歩幅を広くとり、力強くダイナミックに走っていく走法。
スピードが出るので中級者以上に向いている。
その分身体へのダメージが大きいです。
外国人選手によくみられます。

特徴からもわかるように、初心者にはピッチ走法が適しています。
膝への負荷が少なく、筋肉の痙攣なども予防できます。

実際の歩幅は身長によって変わってきて、
厳格に歩幅〇〇センチはピッチ走法という定義はありません。
タイムを気にしない初心者であれば歩幅は
「足のサイズ×2~3」程度が適切と思われます。

人によってどちらが合っているかは異なります。
特徴を理解し、練習で試して、走りやすい走法を選びましょう。

MomonaJALホノルルマラソンツアー募集中!!
***********************
詳細&お申込みページ
http://www.honolulu-marathon.com/2018/index.html
***********************
夢を夢で終わらせない!!
皆様のご参加をお待ちしております。

#ホノルルマラソン
#ウォーキング
#ランニング
#ジョギング
#Momonaランニングクラブ

一般社団法人 日本ジョギング協会 
HP http://www.momona-run.com/

コメント

トラックバック