ホノルルマラソンと膝のケガ2018年10月09日 16時03分04秒

ランナーズニーの予防・改善
皆さん

こんにちは。

ランナーに一番多い膝のケガがランナーズニーです。
ランニング動作で膝の外側にある腸脛靭帯という筋が膝の外側の骨とこすれて炎症を起こします。ランニング時はもちろん階段を降りるときなどに
痛みが出るのが特徴です。

一番の原因は走りすぎによる疲労とフォームの悪さです。
それらと供に原因になるのが中殿筋という筋肉の弱化です。
中殿筋はお尻の横にある小さな筋肉です。
骨盤が横ブレするのを防ぐ役割があります、

この中殿筋が機能するようにしておくことがとても重要です。
中殿筋を鍛えることでランナーズニーだけでなく、
その他の膝痛や腰痛も予防することが出きます。

実施方法は下記動画で確認してください。
https://www.youtube.com/watch?v=9jQkNH5Srn8

ポイントは足を後ろ方向にあげることです。
上げたときにお尻の外側がぐっと締まるのを感じてください。
回数は20回×3セット左右

ホノルルマラソンまであと64日。
痛みや不安なくスタートラインに立ちましょう。

Momonaのツアーには初心者にピッタリなサポートがついています。
ケガを少なく不安をなくして走ることができます。
もちろん走った後のケアも完璧です。

MomonaJALホノルルマラソンツアー募集中!!
**********************
詳細&お申込みページ(電子パンフレット有)
http://www.honolulu-marathon.com/2018/index.html
**********************
皆でホノルルを走ろう!!
夢を夢で終わらせない!!

一般社団法人 日本ジョギング協会 
HP http://www.momona-run.com/