熱中症!!!2016年06月20日 08時08分44秒

熱中症!!!

******
Momonaではホノルルでも可能性がある熱中症に徹底して対策を立てています。
安心してホノルルマラソンを走りましょう!!!
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

******
暑くなってきました。
暑さになれるまでの、この1か月が
熱中症の起こる可能性が大きいです。

最近、なんとなくダルい、疲れやすい、眠たい・・・
このような症状も軽い熱中症です。

水分をしっかりと取りましょう。
運動中だけでなく
生活の中でも水分を。
目標は1日2リットル。

下記の症状を感じたら
すぐに救急車を呼ぶこと。
最悪の場合生命にかかわってきます。

*******

①熱虚脱(ねつきょだつ)
症状・・・体温、血圧が低下。顔が青白くなり、冷や汗がでる。
頭痛、めまい、視野が狭くなる。
処置・・・風通しのいい涼しいところに運び、衣服を緩める。
意識がはっきりしていれば、水を飲ませる。
多くは10分から数時間で回復する。

②熱痙攣(ねつけいれん)
症状・・・腹筋、ふくらはぎ、太腿の筋肉の痙攣(けいれん)
処置・・・痙攣(けいれん)部をストレッチする。
痙攣(けいれん)が治まったら、
スポーツ飲料や塩など、ナトリウムを含むものをとる。
アイスマッサージを行う。

③熱疲労(ねつひろう)
症状・・・体温は40度以下、血圧は低下し、脈拍は多いが弱い状態。
皮膚は青白く冷たい。そして汗をかいている。
全身のだるさ、頭痛、めまい、吐き気、
意識が朦朧(もうろう)とする。
処置・・・涼しい場所に連れて行き、急いで身体を冷やす。
首の後ろ、わきの下、
足の付け根に氷嚢(ひょうのう)をあてる。
意識がある場合には、水を強引にでも飲ませる。
意識が無い場合には急いで救急車を呼ぶ。

④熱射病(ねっしゃびょう)
症状・・・体温40度以上、血圧が上昇し、脈拍も多く強くなる。
皮膚は赤くほてり、乾いた状態。
頭痛、めまい、吐き気
多くの場合意識を失う。
処置・・・最初の40分が勝負
急いで救急車を呼ぶ。
救急車がくるまでは、ありとあらゆる方法で身体を冷やす。
衣類を脱がす。
熱疲労と同じ箇所に氷嚢(ひょうのう)を当てる。
皮膚を濡れタオル等で濡らし、風にあてる(タオルであおぐ)


熱中症になりやすい人
①筋肉量が多い人、肥満気味、又は肥満の人。
筋肉量が多い人は、普通の人より、
体内で生産される熱の量が多いため。
肥満気味の人は熱の拡散が上手く行われないため。

②以前に熱中症になったことがある人。

③体調を崩している人(下痢や嘔吐なども含む)
風邪をひいている、食欲があまりない、
睡眠不足、なんとなく疲れている・・・
このような症状を感じている人は要注意。

④暑さになれていない人
夏の初めや、合宿初日、テスト後一日目など急に
暑い練習環境に入っていくときは要注意。

⑤練習をたまにしか行わない人
身体が運動をする状態になっていないので、
激しい運動を行えば、当然なんらかの症状が
現れる可能性が増える。


予防
①暑さに慣れる
高温の環境に身体が慣れるには7~10日程度かかるため、
初めはなるべく涼しい時間帯に練習を行い
徐々に時間帯をずらしていき、徐々に強度をあげていくこと
で熱中症を予防することが出来る。

②食事、休息をしっかり取る。
食事は3食バランスよく食べ、
睡眠時間を確保することが、
熱中症の予防だけでなく、
選手としてのレベルアップのために必要不可欠である。


③なるべく涼しい格好で練習をする
衣服で皮膚を覆ってしまうと熱の放射が妨げられるため、
皮膚はなるべく露出するようにする。
素材は汗や水蒸気の通りの良いもの、
色は白っぽいものが良い。


④練習中も絶えず水分、電解質を補給するようにする
運動前に250-500ml、
運動中には500~1,000ml程度の水分補給が
平均的である。
練習後には飲みすぎと思うぐらい飲んだほうがよい。
のどの渇きを感じたらもう遅い!
乾いていなくても、水分はとる。
温度は5~15℃、0.2%程度の食塩と
5%程度の糖分を含むもの

⑤体重管理をする
練習前、練習後に体重を計る。
落ちた分が次の練習、
または次の日までにある程度戻るようにする。
2kg以上の差は要注意。

******
Momonaではホノルルでも可能性がある熱中症に徹底して対策を立てています。
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html

アキレス腱2015年04月19日 05時28分16秒

ランニングの初めにアキレス腱が少し痛み、
少しランニングをして温まってくると 痛みが和らぎ
・・・ しかし、終わりごろにまた痛みが強く出てくる。

これはアキレス腱炎です。
アキレス腱は 下腿三頭筋の末端の部分で 踵骨に付着しています。 体の中で一番太い腱で、 ランニングの時に非常に大きな力が働いています。

治し方 初期のうちに完全に治しましょう。
慢性化すると辛いです。
痛みを感じたらアイシングを行ってください。
http://www.momona-run.com/1-care.html

2、3週間は安静にしてください。
ストレッチも十分に。

予防 ランニングの前に十分にストレッチを行う。

かかとの厚いシューズを履く ソールがやわらかいシューズを履く

✴︎✴︎✴︎
momonaランニングクラブは今年もホノルルマラソンを目指す初心者の皆さんをサポートします。

ぜひ、一緒にホノルルを走りましょう。
http://www.momona-run.com/


.

走ると足の裏が痛む2011年08月09日 03時14分41秒

走ると足の裏が痛む


走ると足の裏に痛みを感じる場合の多くは
足底筋の炎症を起こしている場合が多いです。

ランナーのケガでは膝の痛みに次いで多く起こる痛みです。

原因は足の裏の筋力が弱いことが一番です。
そして走り続けることで疲労して炎症を起こします。

トレーニング方法は
ギャザリング、と言って床に敷いたタオルを
足の指でかきよせるトレーニングがとても効果的です。

詳しくは
http://www.honolulu-marathon.com/2011honolulu/gathering.html

熱中症の季節2011年06月23日 03時48分02秒





熱中症の季節
  
水分は取りすぎても体には害はないです。
水分は不足すると、体にはとても危険です。
 ランナーは日々の生活の中でも
お水は飲み続けてください。
  
熱中症とは・・・
高温の環境の中で体の水分やナトリウムのバランスが崩れることによって引き起こす障害をさします。
 
最近、急に暑くなってきました。
この時期に熱中症はとても多く起こります。
 
体はまだ、今までの寒さで
生活の中でも水分を取ること慣れていません。
そんな中で暑い日にはどうしても水分不足になりがちです。
 
意識して生活の中で水分を取ってください。
できれば1日2リットルを目標に。
走る前の十分にお水を飲んでください。
 
そして、万が一調子がおかしくなったら救急車を!
(本人は倒れているので、周りの人が電話を)
 
 
熱中症は4つあります。
 
①熱失神
*原因
炎天下に長時間いた場合に、発汗により体全体の血液の量が減少したときに起きる
 
*症状
突然、意識がなくなる。体温は正常。
顔面蒼白で脈は速く弱い。
 
*救急処置
涼しい場所に運び、衣服を緩めて寝かせて水分の補給で通常は回復します。
 
 
②熱疲労
*原因
多量に汗をかき水分が補給できない時に脱水症状になり発生する。
 
*症状 症状はさまざま体温が上がる場合が多い。
めまい、頭痛、脱力感
 
*救急処置
熱失神と同じで涼しい場所に運び、衣服を緩めて寝かせて水分の補給で通常は回復します。
 
 
③熱けいれん
*原因
大量に汗をかいて水分だけの補給だけで、塩分やミネラルが不足した場合に起こる。
 
*症状
急に痛みを伴った痙攣と硬直が起きる。体温は正常の場合が多い。
 
*救急処置
生理食塩水を補給すれば通常は回復します。
 
 
④熱射病
*原因
体温の上昇で中枢機能まで侵され、体温調整機能が失われることにより起こる。
 
*症状
高度の意識障害が起こり、体温が40度以上になる。
死亡率が高い。
 
*救急処置
救急車を呼ぶ。その間も体を冷やす。
意識障害が軽い場合もあります。言動がおかしい場合や応答が鈍い場合はまず、救急車を。

http://www.momona-run.com/





ランニング障害辞典 爪の痛み2011年02月13日 03時03分01秒



ランニング障害辞典 爪下血腫(そうかけっしゅ)
 
ランナーなら一度は経験のあるケガです。
爪をつぶしてしまう・・・爪が黒くなるケガです。
 
爪の下に内出血がり、爪の周りも腫れ上がって状態です。
疼くような痛みが1週間ほど続きます。
 
原因は
指とシューズが走っているときにぶつかって起こる場合がほとんどです。
あるいは、着地時に指が上に少し反る場合があります、
その時にシューズの上の部分にあたって起こります。
 
長時間、走り続けると
シューズの中で足は前に前に動いていきます。
10㎞ぐらいだとそんなに起こらないですが
42㎞になると片足15,000歩、
15,000回 指とシューズが当たると内出血が起こってきます。
 
一度、内出血が起こると、ほとんどの場合は爪は黒くなります。
生え変わるまで6か月から7か月かかります。
あきらめましょう!!!
 
対策
シューズは大きめのサイズを履いてください。
1.5㎝から2㎝ぐらい大きいものを。
大きくても走るのにはほとんど支障はないです。
 
*よくフォームが悪いからではという質問を受けますが、
フォームには関係がないです。






ランニング障害辞典 踵骨部挫傷2011年01月18日 03時20分52秒




ランニング障害辞典
 
踵骨部挫傷(しょうこつ)
 
ランナーにはよくあるケガで
着地の度にかかとに痛みを感じる場合がこれにあたります。
 
かかとは皮下脂肪が厚く
脂肪の塊が着地時のクッションの役割をしています。
 
ランニングの時、何か硬い物を踏みつけることにより
その衝撃で
この脂肪が壊れて痛みを感じるようになります。
 
治し方
直後にアイシングをしてください。
 
対策
極力、不整地を走らない。
 
 


Momonaプライベート・ケア 開始2010年08月31日 03時09分20秒



駒沢公園でプライベート・ケアを行います。
 
 
今まで、多くの方から
津金トレーナーに東京でケアを受けたいという
希望を頂いていました。
 
この度、駒沢公園でプライベート・ケアという形で
ケアを実施することになりました。
 
①ケアで悩んでいる方
②ホノルルマラソンを本当に笑顔でゴールしたい方
③継続的にケアを受けたい方
④体を科学的にトレーニングしていきたい方
 
ぜひ、プライベート・ケアっを受けるといいと思います。
 
詳しくは下記をご覧ください。
 
Momonaランニングクラブ
 
 


膝の内側が痛い 〔内側の半月板損傷〕2010年08月14日 02時28分44秒




膝の内側が痛い 内側の半月板損傷
 
症状
膝の関節、内側の後ろ側のすき間を押すと痛みがあったり
屈伸するとぐりぐりと音がして痛みがある
 
 
半月板は
膝の上下の骨の間に挟まった小さな三日月状の薄い軟骨で
外側と内側に一つずつあります。
 
骨の間で、上下の骨のクッションの役割をしています。
 
ランニングの繰り返しで徐々に傷がときます。
膝に水がたまったりもします。
 
一度傷つくと、なかなか治りにくく
手術をしないと治らない場合もあります。
(約2週間ぐらいでジョギングが再開できるぐらいの手術です)
 
予防
日頃からモモのストレッチを十分に行い
マラソンスクワットで足を強化する




横っ腹が痛くなったことはありませんか2010年08月05日 03時31分20秒



皆さんは走っている時に、
横っ腹が痛くなったことはありませんか?

***
特にこの夏場になると・・・よく痛くなる
あるいは、スピードを出すとなりやすい。


***

それは
気のせいです。

医学的にもはっきりとは解明はされていません。
特に走っている時に、その痛みを感じる場所を
激しく使うわけでもないので、理由が見当たらないそうです。

気のせいです。

***

頻繁になる人は習慣性のもので
自分の中で無意識のうちに、走ると痛くなると
決め付けているのです。


走る前に
「今日は痛くならない」と声を出して数回、言うと
不思議と痛みはでません。


なので、気のせいです。


***



毎朝、鏡に向かって
「私は美しい。私は世界で一番美しい」
と言いましょう!!!

写真
狼なんか怖くない!


外くるぶしから10cmぐらい上が痛む 「腓骨疲労骨折」2010年06月23日 03時29分20秒



外くるぶしから10cmぐらい上の骨、腓骨を押すと痛みを感じ場合。
腓骨疲労骨折の疑いがあります。

腫れや熱はないのだが、走ると痛みが増してくる。


原因
走りすぎによる疲労
シューズが古くなり、弾力性がなくなっている
踵の薄いシューズでトレーニングをしている

治療
2ヶ月ほど休めば治ります。
骨折といっても、手術の必要はなく
静かに暮らしていれば治ります。

完全に治らないうちに再開すると
今後は本当の骨折になります。

防ぎ方
疲労回復のためストレッチを十分に行う。
古いシューズや競技用のシューズは履かない。
初心者の踵の厚いシューズで練習をする。