最近のタイツについて2012年03月27日 03時11分43秒



最近のタイツについて

最近のランニングウェアの中で、タイツはかかせないアイテムになっています。

かつては、冬の間の防寒用ウェアとしての役割が高かったのですが、
ここ10年の間で、膝関節や股関節を守るサポート機能のあるものや、
着圧により血行を促し筋肉の疲れを軽減する等様々な機能のものが
各スポーツメーカーより発売されるようになりました。

ファッション的にもロングタイツとランスカ、ランパンという組み合わせが、
レギンスと短パン、オーバースカートといった
一般のカジュアルウェアと共通した流行となっています。

特に、ランニングを始めたばかりの女性にとってもいきなりランパンで素脚を出してしまうより、タイツをはいた方が安心という事も益々利用者が多くなる要因となっているのでしょう。

タイツを選ぶ時の注意点としては、
必ず試着する事と、
目的によってタイプを選ぶ事です。

メーカーや、同じメーカーであってもタイプによってサイズは異なりますので、
買う前に必ず試着しましょう。

目的としては、
単なる防寒か、
ファッションか、
日焼けを避けるためか、
サポート機能を必要とするのか、
リカバリー疲労軽減を望むのか。
それによって価格やはき心地がかなり変わってきます。

ファッションを重視するのならば、
ナイキ、アディダス、プーマ等各有名メーカーはシーズン毎に
他のウェアとトータルコーディネイトしたデザインのものを発売します。

サポート機能を重視するのならば、
CWX、

リカバリーと疲労軽減ならば、SKINS、C3fit、が一般的です。

日焼け避けのみであれば、
ユニクロやジーユーのファストファッションメーカーでも十分です。

★最近のお気に入り★
今回タイツの事をお話しましたが、
個人的にはランニングを始めたばかりの頃は、CWXを何枚か着用していました。
走る為の筋力があまりなかったので、
ランニングによる脚への衝撃を緩和させたかったからです。
サービス良いメーカーで転んで破いても販売店に持っていくとタダで修繕してくれました。
ただし、サポート機能が強い分堅くてキツイので脱ぎ着がしづらいという欠点もあり、
夏の着用は厳しい感じでした。

最近では、
偶然くじであたったC3fitの着圧タイプを着用していますが、
SKINSよりも体のきれが良いような気が??します。
因みにサポートタイプよりも着圧タイプの方が若干価格は安めです。

女子ホノルルマラソン 浮洲淳子