42㎞を走るためのシューズ2015年05月05日 17時58分33秒

42㎞を走るためのシューズ

この週末は私のホノルルまでの歩き方講習会がありました。
その中で多かった質問はシューズに関してです。

初心者の方がシューズを選ぶ際にはいくつかのポイントがありますが、一つ紹介します。
シューズで大事なのはサイズ感です。
通常履いているシューズよりも2㎝程大きめのものを選ぶようにしましょう。
これは爪へのふたんをやわらげるためです。

ピッタリサイズのものだと爪のプレッシャーが強く爪が内出血してしまうためです。
最悪の場合爪が剥がれてしまうこともあります。
爪が生え変わるのに約1年かかります。
そういったトラブルを防ぐために大きめのサイズを選びます。

シューズはマラソンでは一番大事な道具です。
色々と履き比べて自分に合ったシューズと出会いましょう。

≪今年の12月13日歓喜の輪の中に!≫

Momonaランニングクラブは今年もホノルルを走る皆さんをサポートします!!!
http://www.momona-run.com/


.
.

フルマラソンとハーフマラソンの違い2013年06月19日 02時46分29秒




フルマラソンとハーフマラソンの違い
 
よくある質問
フルマラソンを走る前に
ハーフマラソンを走った方がいいのでしょうか?


フルとハーフは似ていますが、全く違う競技と考えてください。
水泳でクロールと平泳ぎが違うのと同じです。

トレーニングの方法も、レースの走り方も全く違います。 

初心者に方にはハーフはフルのトレーニングにはなりにくいです。
マイナス点もあります。
 
ハーフは一気に走りきれる距離なので
筋肉を使って力で走りきります。
 
フルは筋肉だけでは走りきれません。
フルは心臓で走ります。
日頃から有酸素運動として鍛えてきた心臓です。


また、人間には闘争本能があり、
大勢の集団の中に入ると、頑張ろうという気持ちが出てきます。
負けたくないという気持ちです。

そのために普段の自分の走り方以上の走り方をして
前半はとても速く走ってしまいます。

この走り方はマラソンでは絶対にしてはいけない走り方で
最悪、コンディションを崩す方もいます。



**********

今年度最後の初心者合宿 〔諏訪湖合宿〕

今年の初心者合宿は7月の諏訪湖が最後となります。
ぜひ、参加して見て下さい。


マラソンはフォームが全てです。
ホノルルマラソンを笑顔でゴールしましょう。

合宿では同じ目標を持った仲間が全国から集まります。
マラソンは一人では走れません。
仲間がいるから、最後まで歩かないで完走できるのです。
http://www.honolulu-marathon.com/info/school-suwako.html
 



外で走ることと、室内で走ることの違い2008年07月30日 03時25分22秒

フラットな道を歩みましょう。



よくある質問シリーズ

外で走るのと、ジムでトレッドミルで走るのと
どちらがいいのでしょうか?

答え
どちらも一緒です。

ランニングとしての運動効果はほぼ一緒です。
正確には
外を走る動作は前に進む筋力を多く使います。
トレッドミルでは上に跳ね上がる筋力を多く使います。

しかし、その差はほとんど変わりません。
走るということでは、一緒です。

気の毒な光景
よく、トレッドミルで傾斜をつけて走っている人がいますが、
あまり、というか絶対に傾斜をつけない方がいいです。

モモが太くなります。

運動効果も有酸素運動という観点からは
そこまで心拍数を上げる必要もないます。

走る時は、外も室内も平坦な道を。
人生は、波風のない平坦な道を!!!



***
写真はゴールドコーストマラソンの風景です。





マラソンは有酸素運動 有酸素運動=心肺機能2006年10月16日 04時50分19秒


ゆっくり走ることの必要性を書きます。
マラソンは有酸素運動です。
有酸素運動は心肺機能が強化されるという
最大の利点があります。

心肺機能が強化されると言うことは
1分間の心臓の鼓動数が少なくなること。
つまり、それだけ心臓の負担が減ると言うことです。

ランニングをしていない一般的な人の
1分間の心拍数は年齢にもよりますが、60~70、、、80
1年間『ゆっくりフォームを意識して走る』のランニングで
40~50ぐらいになります。
長い一生で心拍数が20%落ちることは、
心臓への負担減は相当のものです。

このような心臓を持っている人が走ると、
普通の人より、鼓動のピークまで余裕がありますよね。
この余裕が《笑顔のゴール》になるのです。

大切なことはこの有酸素運動の基本は
心拍数120前後のスピードで走ることです。
しゃべりながら走れるスピードが120前後です。
そして、常に一定に心拍数を保つことです。
早くなったり、遅くなったりでは効果も落ちてきます。

よく、一生懸命早く走っている人がいますが、
(ゼイゼイ・はぁはぁ)
マラソントレーニングとしての効果はかなり落ちます。
(最終の調整でのスピードトレーニングは別です。)
また、スポーツクラブで行っているエアロビクスも
有酸素運動としては疑問。

参考までに;エアロビクスは1978年にアメリカで初めて考案され
1年ほどで全米に普及されました。
当時のエアロビクスは、この有酸素運動に忠実で
心拍数も一定に保たれる内容でした。
心臓をいかに大切にするかと言うことがテーマでした。

それが、日本に入り、スポーツクラブの目玉商品となり
内容が本来のエアロビクスとはかけ離れ、
派手な踊りに変えられてしまったのです。
つまりスポーツクラブの戦略。
(今でもアメリカのエアロビクスは日本とは違い基本に忠実です)
最近のスポーツクラブのエアロビクスを見ていると、
無酸素運動=筋肉質の体つくりと足首を痛める、そんな状態です。
マラソンの練習にはエアロビクスはあまり・・・・・。

***
写真はホノルルマラソンのスタート3km地点から約1km続く
クリスマスイルミネーションです。
綺麗と思った瞬間、心拍数が上がります。
要注意です。

・・・

ランナー必見!!! トムクルーズ [栄光の彼方に]2006年08月11日 04時01分13秒

アメリカ東部の町並木が・・・
・・・
トムクルーズの初期の作品。劇場公開がされていない作品。
『All the right moves』   日本タイトル [栄光の彼方に]

アメリカ東部のペンシルバニアの貧しい鉄工所の町、
将来を夢見るトムクルーズが、フットボールで奨学金をとり
大学へ進学する物語。

奨学金を得るための大事な試合で負け、
その結果、コーチともトラブルを起こす。
そして、大学への道が遠のいて行く・・・
コーチとトムは性格が合わない、が最後は・・・

青春そのもの、懐かしく楽しい映画です。

ランナーから見ると
面白いのは、何回かでてくるトムクルーズの走っている姿、
彼は走ると足がO脚みたいに回転して
とても格好が悪い。
トップスターといえども、醜い点もある。
彼も駒沢公園にくれば美しく歩けるようになるのに。

***誰か機会があれば、誘ってあげてください***

・・・

ランナーの果物2006年08月03日 00時22分05秒

最高の味です
・・・
朝はパパイヤを。

パパイヤはランナーに必要なビタミン類を
とても多く含んでいます。

ビタミンC、B1、B2、カリウム、
カルシウム、カロチンなどが豊富に含まれています。
まさにランナーに特に必要な成分を
ほとんど含んでいるといえます。

ハワイにはパパイヤの種類は5~6種類ほどあります。
形や色、大きさによって味、風味もわいもかなり違ってきます。

Mishボーイのお勧めは写真のパパイヤ、
ハワイ島さんのパパイヤです。
一般的なパパイヤは細長いのですが、
このパパイヤはまん丸の形をしています。
甘みもひつっこい感じもなく、変に口に残らず、
さわやかな味わいで、人気があります。
ただ、値段が多少高いのと、
ワイキキあたりではなかなか買うことができないのが
残念ですが・・・

このパパイヤにレモンかかけて食べます。
おいしい。

参考までに
パパイヤには癌になりにくい成分が含まれているということで
ハワイの人が癌にかかりにくい理由の
一つではないかといわれています。

・・・

マウイマラソン2006年06月27日 05時59分37秒

マウイマラソン
・・・
マウイマラソンまで3ヶ月を切りました。
一次締め切りの6月末が近いことで、
申込みや問合せがたて続きにありました。
(ありがとうございます)
http://www.ne.jp/asahi/mish/tu/2006maui-top.html

その質問の中で気付き、急遽、ウォーキングセミナーを
マウイマラソン向けに開催することを決めました。


***************************************************

公園を走っていて、いつも思うことは、
一生懸命走っているのに、フォームが理解できていないため
あまり練習にはなっていないランナーを多く見ます。

ランニングもスポーツなのです。
・・・たとえばゴルフ、自己流でいくら練習場でボールを打っても
なかなか、ほとんど上手くはなりません。
ゴルファーは本を見たり、プロに習ったりと、
いろいろとフォーム等の研究をしています。

走ることは、誰でもできるので、
ランナーの皆さん、なかなかフォームを意識することがないようで。
簡単にはじめられるいい点でもあるのですが。

あと3ヶ月でできる、一番効果的な練習を考えると。
正しいフォームを身につけることです。
フォームは今からでも十分に間に合います。

フォームを身につけるには、
ウォーキングで行うことがもっともいいと言われています。
走りながらでは、動作が速いので、意識がしにくい。
ランニングのフォームの基本はウォーキングのフォームと一緒です。

『ランニングもスポーツ、正しいフォームなしでは上達はないです。』

***************************************************

マウイマラソン以外でもウォーキング講習会を行っていきます。
その時は是非、参加してください。